配合されている成分は? | スポットタイプが苦手な犬に!コンフォティスで隅々までノミダニ予防
手のひらに乗せている様々な薬

配合されている成分は?

有効成分を身体の中に取り入れることで、犬の全身くまなくノミダニ予防ができるようにしたコンフォティス。
指の間などに潜むノミやマダニにもしっかり駆除効果が発揮されるのは非常に頼りになるポイントですが、肝心の有効成分とはどのような成分なのでしょうか。
大切な家族である犬に与えるものだからこそ、コンフォティスに含まれている有効成分について、正しい知識をつけておきたいところですよね。

コンフォティスに含まれている有効成分は、スピノサドという成分になります。
この成分は天然の土壌微生物の発酵によって作られた成分で、ノミやマダニの神経系に作用することで駆除効果を発揮してくれます。
ペットにコンフォティスを与えると、2時間から4時間で血液中に行き渡り、全身の脂肪組織に蓄えられるという特徴があります。
つまり、スピノサドが血液の流れに乗って全身に運ばれるため、スポットタイプのノミダニ駆除薬では有効成分が行き届きにくかった部位にもしっかり効果があらわれるんですね。
ノミやマダニに対する駆除効果は30分という短い時間であらわれはじめるので、ノミダニ駆除薬の中でもかなりの即効性があるといえます。

コンフォティスに含まれている成分は、ノミダニ駆除薬に使われている成分の中でも非常に頼りになる成分であるといえます。
高い効果があるだけでなく、即効性にも注目したいと考えている飼い主さんは、ぜひコンフォティスを使って犬のノミやマダニを予防しましょう!